いつもお世話になっております。

雑多な妄想や日常を書いていきます。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」予告を見た感想や考察

アベンジャーズの予告編が来ましたね。楽しみすぎる。

インフィニティウォーは本当に予想外というか、映画でそこまでやっちゃうのかよというところまで行っていて、凄いなという印象だった。

次回作は「エンドゲーム」。その名の通り、終わる。

とにかく予告を見て欲しい。話はそれから。

 

www.youtube.com

 

タイトル、てっきり「アナイアレーション」だと思っていたけど「エンドゲーム」なんだな。こういうところからも、「これはサノスの物語だ」と言われる意味が分かる。

 

あと、スコットどうやって出たの??自力で出たの??
初代ワスプみたいにエネルギーを使えるようになっていたとしたらすごいパワーアップだけど、スコットの事だからきっとそれはないはず…。とにかくこれで、過去へのタイムトラベルは量子世界を通じて行われる説が濃厚になったと言える。

そしてなんといってもローニン。絶対出ると言われてはいたけれど、いざ出てくるとやっぱ良いな。転がってるのは真田広之だろうか。何の役だろう。ただのヤクザかな。

 

結局、ストーリー的には過去に戻って未来を修正するのか?

僕が大好きなFlashというドラマの中で説明されている通り、過去に戻って別の選択をしても時間軸は修正されて消えるわけではなく、ただ分岐点が増え、新たな時間軸が生まれるだけ。そこにいる人々は元の世界とすべて変わりないが、厳密にいえば元の世界の人々とは違う。

過去を変えて宇宙を救ったとしても、それは「宇宙が救われた時間軸」を新たに生み出すだけなのだ。

もちろんタイムトラベル物はそれぞれ設定が違うから、過去が変われば未来も変わってハッピーエンド、なんて物語もあるだろう。

だけどMARVELがそれをやるとは思えない。「宇宙が救われた時間軸」を生み出し、結局元の「宇宙を救えなかった時間軸」に帰るのか?

そしてこれからのスパイダーマンやドクターストレンジの続編は、その「宇宙が救われた時間軸」から展開していくのだろうか。う~ん、わっかんね。

いろいろ気になることはあるけど、ハルクの三部作のラストとしても「エンドゲーム」は見逃せない。

 

そういえばこの間、「X-MEN」と「デッドプール」が晴れてMCU入りしていた。嬉しい。「A v X」やスパイダーマンデッドプールの絡みは見られるのだろうか。クイックシルバーやスカーレットウィッチの設定だけがややこしくなってしまうな。どう回収するんだろう。

何にしても、とにかく続報に期待するしかない。