いつもお世話になっております。

雑多な妄想や日常を書いていきます。

あるあるだけで組み立てられたそれはまるでレゴのような

闇に隠れて生きる、そんな妖怪人間みたいな文章が存在する。

過去の僕のnoteだ。妖怪人間たちに、光を当ててあげたい。

ということで、少し書き直した。

だから人間にしてあげて。お願い。

______________________________________

 

僕はファミリーマートが大好きだ。

それは揺らぐことのない事実であり、真実。

 

だけど、最近の僕はセブンイレブンにばかり行ってしまう。

もちろんファミリーマートは好きだ。信じてくれ、僕が今まで君に嘘を吐いたことがあったかい?わかるだろ、ファミリーマート

 

でもセブンイレブンのパンは美味しいし、豆腐とひじきのサラダは今まで僕の中にあったサラダヒエラルキーをぶち壊すほどの美味しさなんだ。君もわかるだろ。

 

ファミリーマート、君はなんというかその…ファミチキだけ…というか…いや、ファミチキは好きだよ!本当に。だけどその…わかるだろ?

 

たまには息抜きしたいんだ、僕は。それだけさ。何も変わってないよ、君への想いは。
僕の目を見て。嘘を吐いているように見えるかい?

 

ほら…こっちへおいで、ファミリーマート。仲直りだ。ハハ、やっぱりあったかいな、君のホットスナックは…なんだよ、ちょっとふざけただけさ!

あぁ、こんな日がずっと続けばいいな。そうだ、明日は…

 

ん?

 

ウ、ウワァ!!なんだお前ら!!!離せ!!ファミリーマートから離れろ!!

僕らをどこへ連れて行く気だ!!!ウワァー!!やめろー!!!!

 

バタンッ

 

先生…また失敗ですか…。彼の症状は一体?

 

あぁ、君は彼を見るのは初めてだったね。
彼は海外ドラマの見過ぎでおかしくなったんだ。近所のコンビニとロマンスを演じているんだよ。ぶっ飛んでるだろ?この感染症を治すのは不可能かもしれんな。

 

だから何かとキザだったんですね…わかるだろって何回言うんだと思いましたよ…。人に夢を見せるこの感染症…治療は、正しいことなんでしょうか…。
おっと、そろそろ次の患者が来る時間ですね。

 

そうだな。今日は次で最後だ。早く終わらせたいんだ、用があってね。

 

これは珍しい。用事ですか。先生も、やっと家族サービスする気になったんですか?この前奥さんに言われたこと、よっぽど刺さったみたいですね。

 

茶化さないでくれ、そんなことじゃないよ。ただ撮影があるからその準備さ。

 

撮影?何のですか?被験体の撮影ならエージェントに任せてあるでしょう。

 

被験体?あぁそうじゃない、ただの撮影だよ。ヤンマガの表紙や巻頭に載せてもらえることになってね。だから早く帰ってシャワーを浴びてから行きたいんだ。現場で浴びるわけにはいかんだろう。

 

せ、先生…あなたまさか…き、緊急警報だ!!緊急警報を発令しろ!!
所内での感染を確認!!至急エージェントを呼んでくれ!!ここを封鎖するんだ!!!

 

何を騒いでいるんだ、早く外に出してくれ。急いでいるんだよ私は。
グラビア業界初だぞ、動くグラビアだ。

 

先生っ!先生、まさか自分を…吉木りさだと…?

 

 

 

ここまで書いて手が止まった。

僕は何をしているんだろう。

外を見るとさっきまで明るかった空はもう暗くなっていた。

 

 

今日も生きたな~!

______________________________________

 

こんな感じの文章がたくさんある僕のnoteはこちらです。

ぜひ覗いてみてください。何も見えないかもしれません。

note.mu